T-FAX政治のページ

  • t-fax3

    持続化給付金と電通

      国が電通に丸投げして電通及びその子会社を不当に太らせていると言われる「持続化給付金」ですが、私の事務所でも手続きの申請は未だ続いています。 中には見知らぬ人から怪しい電話もあり、「去年の10月に商売を始めた […]

    2020.08.18

  • t-fax3

    54. 中国の接待を見習え 2014.7月号掲載

      中国のロビー活動のすごいところは、選挙の無い国なのに選挙のことをよく知っていることです。  というのは、日本の対米外交というと「何と言っても大統領」で、歴代米大統領に日本の歴代首相が個人的にも仲良くなろうと […]

    2014.10.13

  • t-fax3

    53. 田舎に捨てられる都市老人 2014.7月号掲載

     ハワイでホームレスが増えていることが話題になっています。 「どうしてこんなに増えたのかって?」と地元の人たちがまことしやかに語るのは、アメリカ本土で国がホームレスに「ハワイは暖かくていいぞ、果物だっていっぱい生ってるよ […]

    2014.10.13

  • t-fax3

    52.中国車と大気汚染と登録権 2014.5月号掲載

         中国経済減速中といわれている中、中国国内では車の売れ行きが好調らしい。と言っても、中国ブランドの車が売れているのではなく、日本車、ドイツ車が売れているのです。  というのも、中国ブランド車は […]

    2014.10.13

  • t-fax3

    51.アベノミクス男は日本をどこに導くのか 14.1月号掲載

     1.アベノミクス男は日本をどこに導くのか  日中間の悪化問題は、ダボス会議でも、イランvsサウジアラビアの対立と並ぶ、2014年最大の国際関係上のリスクとして捉えられた。  安倍首相は、アジア地域での際限ない […]

    2014.09.30

  • t-fax3

    50 全く儲からないリニア新幹線と蠢く政治家 2013.11号掲載

      夢の新幹線は時速500kmで東京=名古屋間を40分、東京=大阪間を67分で駆け抜けていく予定なのですが、その夢の費用も莫大で東京=名古屋間が5兆4千億円、東京=大阪間が9兆3000億円で、すべてJR東海の負 […]

    2014.01.07

  • t-fax3

    49 ANAとJALと政権交代 2013.10月号掲載

      10月2日国交省が、来春に拡充する羽田空港国際線の割当を、ANA11便、JAL5便とし、不服のJALは「格差是正」を求める文書を国交省に提出しました。  今回のこの配分は両社の今後30年間の経営を左右すると […]

    2014.01.07

  • t-fax3

    48. 政治家の厚かましさ 1212号掲載

     以前、何かのパーティである政治家が挨拶で政治家の大切なものは「1に体力、2に肝臓、3、4がなくて、5に心臓」と言っていたことをこの通信でも書きましたが、この意味は何回も祭や冠婚葬祭に出席する体力、何回もお酒を […]

    2013.01.26

  • t-fax3

    156.高齢者が生きられる時代なのか 1210号掲載

     とまあ書いてきたわけでありますが、日本の財政赤字がここまで膨れてくると、どう考えても今の若者たちが1000兆円近くの借金を鬼のように働き天狗のように税金を払えることもないでしょうから、借金を返せるわけもなく、 […]

    2013.01.21

  • t-fax3

    47 なぜ中国は謝罪しないのか 2012年1月号掲載

     中国漁船が違法漁業で韓国側に拿捕される際に抵抗し、逆に韓国船員を刺して死亡させてしまいましたが、どうやら中国政府は「遺憾の意」を表明はしましたが謝罪はしませんでした。  思い起こすと、日本の海上保安船も中国漁 […]

    2012.04.13

CONTACT

まずはご相談ください

サービスの事・費用の事・経営の事、
どんな事でも相談承っております。